総合案内

理事長挨拶

平成29年4月
新潟県環境整備事業協同組合
理事長 前田 正実

 当組合は昭和47年(1972年)に発足以来、新潟県内各地域において住民の生活環境の保全及び公衆衛生の向上に日々研鑽している団体であります。

 組合員どうし相互扶助の精神を大切に、また時には組合員の英知を結集しながら、各地域の諸問題にあたっており、行政の良きパートナーとして地域に愛される企業づくり、地域に必要とされる団体として、日々成長し続ける団体でありたいと思っております。

 下水道の整備が進み、浄化槽の減少が著しい中、組合員一人ひとりが経営者として今何をすべきか考える時であり、後世のためにしっかりと道を残す必要があります。

 組合は、それぞれの思いをしっかりと受け止め、また行政と手を携え、目指すは県民が安心・安全に暮らせる街づくりに貢献する事です。

 諸先輩の意志を受け継ぎ、相互扶助の精神で組合員一同お客様に信頼され、喜んでいただけるよう、自社のレベルアップに組合を活用していただき、また組合もみなさんのご意見を頂き、成長してまいりたいと考えております。

 各組合員企業が益々ご発展されますようご祈念いたしまして、私の挨拶といたします。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。